ゴンタ                気ままな日記です。


by gonta_i
カレンダー
by gonta_i | 2005-10-05 00:31 | 読書感想

今日から学校

ながーい、長い夏休みがやっと終わった。

今日から再び学校が始まる。

2ヶ月という大学の夏休みは長すぎる。

今年の夏休みはいろいろな理由で、こもっていたことが多かったので、今日学校に行くのさえ気が重くなってしまう。

先日、帰国する留学生の友達に会いに行ったとき、そこにいたヨーロッパからの留学生(ボスニア出身)が、
「ここの休みは長すぎるから、寮にずっといると欝になってしまう」
と言っていたのが印象的だった。
[PR]
by gonta_i | 2005-10-03 08:26 | 学校

「青春」バトン

明石からもらってきたバトンに答えます~ 「青春ばとん~!

Q.1☆小、中、高の中で1番思い出深い時期は?
中学校。よい意味でも悪い意味でも思い出深い。
学校はとても荒れていたけど、2年生のクラスがすごいおもしろかった。

More
[PR]
by gonta_i | 2005-10-02 00:33 | 管理人について

バリ島で再び爆弾テロ

 再び追記: 2005-10-02, 8:50PM:
BBCによると、外国人を含む少なくとも26人が死亡(の見込み)、
100人以上が負傷したとのこと。
判明した17人の遺体の身元は、日本人1人、オーストラリア人2人、
インドネシア人14人。「第二のバリのテロ(Bom Bali Ⅱ)」という名称がつけられ始めている。


※ 追記: 2005-10-02,01:01AM:
テロによる死者は19人まで増加。負傷者はさらに多数出ている模様。
爆発があったのは、欧米などからの観光客が多い繁華街のクタ地区と海岸沿いのジンバラン地区。うち、1回は現地時間19:42(日本では20:42)頃、クタ、クタ・スクエアの3階建てのレストラン「Raja's」。あと2回は、ジンバラン地区の高級ホテル前で爆発した。
(情報源:http://www.detik.com/http://news.bbc.co.uk/2/hi/default.stm

※ 追記: 2005-10-02, 9:00PM現在では、インドネシアのテレビ局SCTVより、視聴者が撮っていた爆発の瞬間の映像が見られます。
手順は、「Penyandang Ransel Memasuki Kafe, Dan...Boom!」をクリック→画像の中の再生ボタン(右側)をクリック。
映像開始後1分後に爆発の瞬間が来ます。

BBCでも別の爆発瞬間の映像が見られます。手順は、こちらをクリック→トップ記事内の「Video:Tourist films blast」をクリック。

両方の映像に見る爆発はそれほど大きくはなさそう。

※ 現地発行の邦字新聞「じゃかるた新聞」http://www.jakartashimbun.com/の情報が日本語で読めるなかではいちばん詳しいです。
追記:2005-10-03,09:00AM時点で、このページは開かなくなっていました。

※ 以下、引用。
http://www.asahi.com/international/update/1001/015.html
バリ島で爆弾テロ、8人死亡 負傷者30人以上
 インドネシアの代表的観光地バリ島で1日午後7時半(日本時間同8時半)ごろ、2カ所でほぼ同時に爆発があり、外国人4人を含む少なくとも8人が死亡し、30人以上が負傷した。同国当局者は「明らかにテロリストによる爆弾テロだ」と断定した。ユドヨノ大統領もテロを非難、首都ジャカルタから現地に向かった。
 爆発があったのは、バリ島南部のジンバラン海岸とその近くのクタ地区の中心部。ジンバラン海岸はシーフード料理のレストランなどが集まり、観光客でにぎわう場所で、午後8時ごろ、数回爆発があり、欧米人の観光客3人が負傷し、地元住民に運ばれたのが目撃されたという。その約10分後、クタ地区のショッピングセンターでも、爆発があったという。 (中略)
 バリ島では02年10月、クタ地区の繁華街で爆弾テロがあり、ディスコの客ら200人以上が死亡している。東南アジアを地盤とするイスラム原理主義勢力のジェマー・イスラミア(JI)の幹部が首謀者として逮捕され、実刑判決を受けている。
 また、首都ジャカルタでも03年8月に米国系高級ホテルで、04年9月に豪大使館前で爆弾テロがあり、合わせて20人以上が死亡した。いずれもJIが関係していると捜査当局などはみている。 2005年10月01日23時23分

また起こってしまった。前回バリ島でテロ事件が起きたのは2002年9月12日。
あのときは、ボクはテロ発生10日前までバリにいた。

インドネシアでは、3年連続で、9月前後に、外国人を巻き込んだテロが起こっていたから、今年もありうるとは思っていた。
そして、もう忘れかけていた頃に起こった。しかも再びバリ島で。
これで、インドネシアでは外国人を狙って起きたテロが4年連続となった。

2003年8月にバリを再訪したとき、みやげ物屋やレストランの主人が、「バリはもう安全だ。」「われわれバリ人は安全に非常に気を配っているから、日本の友人にバリは安全だと伝えてほしい」、と話していたのが印象的であった。

そのときはバリに来る観光客の数がようやく回復し始めていたころだった。しかし、3年間で2回もテロが起これば、世界有数の観光地とはいえ、当分の間客足が遠のくのは避けられないだろう。
[PR]
by gonta_i | 2005-10-01 23:26 | インドネシア