ゴンタ                気ままな日記です。


by gonta_i
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
by gonta_i | 2006-07-11 19:07 | 日常

鴨川サイクリング

先週、授業での発表が終わってから、
ストレス発散のために、鴨川をサイクリングしてきました。

コースは、
大学のある吉田から、→出町柳(賀茂川と高野川の落合)→府立植物園、と川沿いにのぼりました。
京都は、東京と違って街中から山並が眺められるのが、心地いいです。

自分のお気に入りは、鴨川から北山方面を臨む景色です。
e0075624_12132537.jpg
この日は、夏日。自転車を走らせていたら、子どもたちが自転車で川をわたっていました。
[PR]
by gonta_i | 2006-06-24 12:21 | 日常

久しぶりの日記

ブログに日記書くのは久しぶりです。

今日は声ががらがらです。昨日は他専攻の同級生たちと三条河原町にボーリングに行ってきました。

その後の、カラオケで喉がつぶれました。歌ってないのに・・・。
カラオケは苦手です。
[PR]
by gonta_i | 2006-06-24 12:07 | 日常

どうする、アイフル?

情報に乏しい生活を送っている。

テレビはもともと見ないが、京都に越してから、
新聞を読まなくなり、ネットは学校ORネットカフェに行かないとつながらない
という状態が続いているので、世間にますます疎くなっている。

せめてもの救いが、ラジオで、最近はずっとこれに頼っている。

アイフルの全店業務停止命令のニュースも、ラジオで知った。

最近では、武富士の社長が盗聴を指示していたという疑いで逮捕されたという事件があった(2003年)。
6,7年ほど前には、当時全盛を誇っていた日栄が、社員による「肝臓と目玉を売れ」の脅迫事件がきっかけで、消えてしまった。

アイフルは日栄の二の轍を踏んでしまった気がしてならないが、消費者金融って必要悪な存在だなぁと改めて思う。だって、銀行が貸してくれなかったら、消費者金融にいくしかないじゃない(身近な人から金を借りるというのは別にして)。
消費者金融で金を借りるのはハイリスクハイリターンだけど、消費者金融にとっても貸し倒れの危険があるから金を貸すのはハイリスクだ。だから、利率を高く設定せざるをえないし、貸した金を返してもらうためにはある程度強硬な手段を選ばざるをえなくなる。

今回の事件で僕が肝に銘じたのは、「消費者金融には迂闊に手を出さない」ということかな。
ま、前々から思っていることだが。
[PR]
by gonta_i | 2006-04-16 13:14 | 日常

期待と不安と・・・

期待と不安が入り混じった京都暮らしがはじまった。

これからの大学院生活が不安で仕方がない。相当厳しいと聞いているので、気合を入れないといけない。
でも、下宿での一人暮らしはなかなか楽しい。大学4年間は寮だったのでいつも身近に友達がいて楽しかったが、一人でも意外に大丈夫だ。自分はけっこう孤独というものを感じないタチなのかもしれない(と、ふと思う)。

明日は入学式&オリエンテーションだ。

e0075624_2053189.jpg
下宿近くの「哲学の道」=「銀閣寺道」の桜並木は八分咲きです。
[PR]
by gonta_i | 2006-04-06 20:54 | 日常

桜 満開

e0075624_1345234.jpg

高田馬場~江戸川橋にかけての
神田川沿いの桜並木が満開でした。
[PR]
by gonta_i | 2006-03-30 01:36 | 日常

オクション

最近まで、「オクション(億ション)」という言葉の意味を知らなかった。はじめは「オークション」のことかと思った。
部屋でテレビをみない生活を4年も続けているから、こうなるのだろう。

とにかく、ボクは世間にどんどん疎くなっているようだ。

世の中には、億単位のマンションを購入できる人もいるようだが、自分は貧乏街道まっしぐらだ。
就職活動を中途半端に止めて進学を決めたのが、その発端だろう。金がない。

4月からの新天地では、家計の都合上、生活費一切合切は自分で賄うつもりだ。学費だけは親に頼んだ。
しかし、ボクの入る予定の研究科は現地調査が半ば義務付けられているから、(おそらく長期にわたる)調査費用もバカにならないだろう。院生が雨後の筍のように殖えている今の時代、修士課程の学生では返還不要の奨学金はまずもらえないだろうし。

奨学金といえば、この前、学部4年間で借りた奨学金の返還誓約書を書いた。
この年で、もう200万近くの借金を負っているのだ。

贅沢は敵だが、たまには贅沢もしたい。そんなことを思う、今日このごろだ。
[PR]
by gonta_i | 2006-02-23 02:06 | 日常

夕焼うつくしく・・・

夕焼うつくしく 今日一日つつましく (山頭火)

e0075624_23255539.jpg



好きな一句です。

大学の授業が金曜日ですべて終わりました。長かったようで、短かった4年間の授業でした。
[PR]
by gonta_i | 2006-02-18 23:24 | 日常

風刺画をめぐる悪循環

イスラームの預言者、ムハンマドの風刺画をめぐる騒動はなかなか収まる気配を見せない。

これまでの経緯は、さかんに報道されているので省略するが、
ボクとしては、風刺画を掲載した欧州各紙は非常に無責任だと思っている。

しかし、デンマーク政府やデンマーク国民が非難の的になっているのは遺憾なことだ。
デンマーク政府としても言論の自由を否定するわけにはいかないので、難しい立場にたたされている。一方、イスラーム圏に住むデンマーク人の多くは恐怖に怯えながら生活を送っているという。

欧州のメディアは「言論の自由」の一点張りだが、限度がある。
一方、イスラーム教徒側も、あくまで一部集団の行動ではあるが、あのような過激な反応は行き過ぎではないだろうか。悪循環を招いているようにしか見えない。

お互い相手に対する想像力を逞しくすれば、こんなことにはならなかったはずだ。
これから、どうなるか分からないが、少なくともこの悪循環の輪を断ち切る努力が必要とされているのではないだろうか。
[PR]
by gonta_i | 2006-02-09 17:31 | 日常

思考と嗜好

きのうは寮の友人と朝の4時まで飲んだ。
そこで、あることについて自らの考えを明らかにすることを求められた。
僕としては、その時点でもう話についていけていなかったので、退路を探ったが、結局相手を茶化してしまったうえに、自分でも訳の分からないことを話していた。

これらの話を通じて、僕は物事を深く考える力が無いということがよく分かった。いま、こうして文章を書いているときでも、考えが深まらなくてうまく書けないのだ。
あと、どうも、論理よりも感情が先行してしまう嫌いがあるようで、直そうとしてみたが、これが難しい。深く考えることと論理を追求することは、一見別物に見えるが、結びついているように思う。
日本人だから仕方が無いといって片付けてしまうか、あるいは、直るものでもないからあえて変える必要はないと開き直るべきか・・・。悩みどころだ。

e0075624_1243975.jpg
↑大学の裏にある公園にて、奥に見えるのは調布飛行場
[PR]
by gonta_i | 2006-02-09 12:57 | 日常