ゴンタ                気ままな日記です。


by gonta_i
カレンダー
by gonta_i | 2005-10-23 01:08 | その他

『自家製 文章読本』

『自家製 文章読本』(井上ひさし,新潮文庫,1987(1983)年.)
2005-10-20読了.

読後感想

「言語の目的とはなにか」という問いに基づいて、著者は自家製なるこの文章教科書を書いている。
だから、全体を通して言語の話がいろいろ出きており、作文技術に終始する一般的な文章読本とは一線を画している。しかし、内容は固すぎもせず、ユーモアも織り込まれているので、納得しながら楽しく読めた。
ちなみに、冒頭の「言語の目的とはなにか」という問いに対して著者は、「言語第一の目的は伝達と表現である」(258頁)と述べている。

読み終えて気がつくことは、井上ひさしは研究熱心でとても頭がよいということ。おそらくこの人は、言語学の理論を完璧に押さえている。

この本を読んで、言語学の祖と言われるソシュールに対する興味を深めることができた。
ボクの専門は言語学ではないけど、言語学の知識は、人文科学的性格の強い学問(文学、歴史学、哲学など)をやる人にとっては役に立つだろう。
今度、時間があればソシュールに関連する本を読んでみようと思っている。

でも、その前に同じ著者の『私家版 日本語文法』のほうが先だ。
[PR]
by gonta_i | 2005-10-23 00:29 | 読書感想

剣道試合

院試の次は、剣道の試合です。
さて、どうなるかな。
---
明石の「~風の吹くまま気の向くまま~」、「明日試合」よりトラックバック。

追記 2005-10-25:
結果は、初戦敗退。
相手は社会人。この人けっこう残っていたが、でも初めくらいは勝ちたかったな。
友人がビデオを撮っていてくれて、いろいろ見直すべき点が明らかになったのが収穫だった。
[PR]
by gonta_i | 2005-10-23 00:05 | その他